ミールキット19社を比較!ワーママが選ぶ忖度なしベスト3はココ

食器の写真

ミールキットが気になるけど、何を選んだらいいの?
たくさんありすぎて選び方がわからない!

この記事は、そんなあなたに向けて書いています。

たも

週5日以上ミールキットを愛用中のワーママ・たもです。

今や数多くの会社が出しているミールキット。

選択肢がたくさんあるがゆえに、どれがいいのか分からない…と悩んでしまう人は多いのではないでしょうか?

実際、私もミールキットを使い始める前はどのサービスが良いか分からず、”とりあえず”で大手のものを選んでいました。

でも、実際使ってみると大手=1番良いわけではない、ということを痛感。

  • 値段
  • 味や量
  • 賞味期限
  • 配送スタイル

など条件が各社異なるので、自分に合ったものを選ばないと失敗する確率が高いんですよね。

たも

最初はスーパーのミールキットが安くていいと思っていたのに、実は食材宅配会社の方が安い&品質がよかった!なんてことも…。

とはいえ、各社の情報を個別に収集している暇なんてないし、手っ取り早く自分に合うミールキットが知りたいですよね。

そこで、週5でミールキットを利用している私が、19社のミールキットの特徴を徹底比較してみました。

個人ブログならではの強みで、忖度一切なしのミールキットベスト3も紹介。

たも

この記事を読めば、あなたにぴったりのミールキットが必ず見つかります。

▶︎先にBest3をチェックしたい人は【こちら】へジャンプ

目次

一目でわかる!ミールキット19社比較一覧

ミールキットは数多くの会社が販売しています。

「何がどう違うのか、パッと知りたい!」というあなたに向けて、全18社の比較一覧を作りました。

たも

この19社を見ておけば間違いなし。

事前に知っておくべき情報をすべて表に落とし込んだので、これを見るだけで各社の違いを把握できます。

1番自分に合いそうなミールキットはどこか、チェックしてみてくださいね。

スクロールできます
会社名オイシックス ヨシケイ パルシステム コープデリ生活クラブdミールキットらでぃっしゅぼーや 夕食ネット 大地を守る会 伊勢丹ドア あおいの給食室 ウェルネスダイニング わんまいる

ワタミの宅食 セブンミールハローフレッシュAmazonフレッシュイオン楽天西友
料金
*1人1食
約700円約550円約400円約380円約450円約700円約550円約700円約750円約700円約570円約1000円約800円約600円約450円約800円約400円約450円約450円
品数2~3品2~3品1品1~3品1品2~3品1品3品3品2~3品2品2~3品3品3品1品2~3品1品1品1品
週のメニュー数約30種約70種約40種約60種約15種約30種約5種約12種約5種約30種4種7種5種5種約12種約10種不定期更新不定期更新不定期更新
状態冷蔵&冷凍冷蔵冷蔵冷蔵&冷凍冷蔵冷蔵&冷凍冷蔵冷蔵冷蔵冷蔵&冷凍冷蔵&冷凍冷凍冷凍冷蔵冷蔵冷蔵冷蔵&冷凍冷凍冷凍
賞味期限1~23日程2日程2日程2日~程
1ヶ月以上
4日程1~23日程3~4日程2日程1~5日程1~23日程3~5日1ヶ月以上1ヶ月以上3日程2日程4~5日程3日〜1ヶ月以上1ヶ月以上1ヶ月以上
調理時間10~30分10~35分10~15分10~15分10~15分5~30分約10分10~35分約30分10~30分30分程温めるだけ温めるだけ10~15分10~15分20~30分10~15分10~15分10~15分
下ごしらえ一部済一部済ほぼ済ほぼ済ほぼ済一部済ほぼ済一部済一部済ほぼ済ほぼ済ほぼ済ほぼ済ほぼ済ほぼ済ほぼ済
安全性こだわり強普通こだわり強普通こだわり強こだわり強こだわり強普通こだわり強こだわり強普通普通こだわり強普通普通普通普通普通普通
送料ありなしありありありありありなしありありなし
一部地域はあり
ありありなしありありありありあり
会費なしなしありありありなしありなしありなしなしなしなしなしなしなしありなしなし

ミールキット選び5つの注意点

ミールキット選び5つの注意点の図解

ミールキットを選ぶ際に注目されがちなのは、

  • 値段

などですが…。

実は、それら以外にも注意すべきポイントがあるんです。

たも

HPに小さく書かれている地味な部分ほど、しっかり把握すべし。

私が各社のミールキットを使ってみて「これを調べておけばよかった…」と後悔した経験をもとに、利用前にチェックすべき5つの注意点を紹介します。

①下ごしらえの程度は?

ミールキット下ごしらえの程度についての説明

ミールキットには、大きく分けて以下5つの種類があります。

  1. 自分で下ごしらえをするタイプ(冷蔵のみ)
  2. 下ごしらえ済みのタイプ(冷蔵)
  3. 下ごしらえ済みのタイプ(冷凍)
  4. 温めるだけでOKのタイプ(冷蔵)
  5. 温めるだけでOKのタイプ(冷凍)

「ミールキット=どれも同じ」ではありません。

たも

下ごしらえのあるなしで、調理時間が大幅に違ってくる!

事前にそれぞれのメリット・デメリットを把握し、自分に合うタイプを選ぶのがコツ。

5つの種類について、詳しく解説しますね。

①自分で下ごしらえをするタイプ(冷蔵)

調理前の写真

自分で下ごしらえするキットの材料写真
自分で下ごしらえするタイプのミールキット例【ヨシケイ】。

調理後の写真

自分で下ごしらえするキットの調理後写真
自分で下ごしらえするタイプのミールキット例【ヨシケイ】。

自分で下ごしらえをするタイプ(冷蔵)のメリットとデメリットは、こんな感じ。

たも

自分で下ごしらえするタイプは、冷蔵のみです。

メリットデメリット
日持ちする
献立を考える手間が省ける
食材が新鮮でおいしい
調理に時間がかかる
洗い物が増える

自分で下ごしらえをするミールキット最大の良さは、カット済みのものに比べ日持ちする点。

たも

カット済みだと1〜2日しか持たないけど、カットなしなら4〜5日持つ場合も。

「残業で遅くなって作れなかった!」なんて日も、後日に回せる便利さがあります。

ただ調理時間は増えるので、時短優先の人にはおすすめできません。

自分で下ごしらえをするタイプ(冷蔵)がある会社

オイシックス、ヨシケイ、夕食ネット、dミールキット、伊勢丹ドア、大地を守る会、あおいの給食室、ハローフレッシュ

②下ごしらえ済みタイプ(冷蔵)

調理前の写真

下ごしらえ済みミールキットの例(パルシステム)。すべての食材がカットされていて、あとは調理するだけ。
下ごしらえ済みタイプ(冷蔵)のミールキット例【パルシステム】。

調理後の写真

下ごしらえ済みキットの調理後写真
下ごしらえ済みタイプ(冷蔵)のミールキット例【パルシステム】。

下ごしらえ済みタイプ(冷蔵)のメリットとデメリットはこんな感じ。

メリットデメリット
とにかく簡単
洗い物が少ない
料理が苦手でもOK
日持ちしない
食材の鮮度が落ちる

下ごしらえ済みのミールキットは、簡単に手作りメニューを作れるのが◎。

10分以内で完成するメニューも多いので、子どもに作ってもらうこともできちゃいます。

たも

小学生くらいなら余裕でいけそう。

一方で、冷蔵がゆえに日持ちしないのが最大のデメリット。

たも

賞味期限は1〜2日間のものがほとんど。

時短重視の人には全力でおすすめしますが、予定が変わりやすい人にはおすすめできません。

下ごしらえ済みタイプ(冷蔵)がある会社

オイシックス、ヨシケイ、コープデリ、パルシステム、生活クラブ、夕食ネット、dミールキット、らでぃっしゅぼーや、伊勢丹door、ウェルネスダイニング、ワタミの宅食、amazonフレッシュ、セブンミール、イオン

③下ごしらえ済みタイプ(冷凍)

調理前の写真

下ごしらえ済みタイプ(冷凍)のミールキット材料。【オイシックス】
下ごしらえ済みタイプ(冷凍)のミールキット例【オイシックス】。

調理後の写真

下ごしらえ済み(冷凍)キットの調理後写真
下ごしらえ済み(冷凍)ミールキットの例。【オイシックス】

下ごしらえ済みタイプには、冷蔵に比べ数は少ないものの冷凍メニューもあります。

メリットとデメリットはこんな感じ。

メリットデメリット
日持ちする
簡単に作れる
急な予定変更にも対応できる
種類が少ない
冷蔵に比べて味が落ちる

冷凍のよさは、何といっても日持ちするところ。

ミールキットなので、冷凍食品のような味気なさも感じません。

たも

ちゃんとした食事感がでる。

ただ、冷蔵に比べるとメニュー数が少ないです。

メニュー数のイメージは【冷蔵8:冷凍2】くらい。

また、冷蔵に比べて味が落ちるのもデメリットです。

たも

我が家では、予定変更の場合にそなえて週1回程の頻度で冷凍メニューを購入しています。

下ごしらえ済みタイプ(冷凍)がある会社

オイシックス、コープデリ、dミールキット、伊勢丹door、amazonフレッシュ、イオン、楽天西友

④温めるだけでOKタイプ(冷凍)

調理前の写真

温めるだけでOKタイプのキット(冷凍)の調理前写真
温めるだけでOKタイプ(冷凍)のミールキット例【わんまいる】。

調理後の写真

温めるだけでOKタイプ(冷凍)の調理後写真
温めるだけでOKタイプ(冷凍)の例。【わんまいる】

数は少ないものの、レンジや湯煎で温めるだけでOKのミールキットもあります。

温めるだけでOKタイプの特徴を紹介します。

メリットデメリット
とにかく楽
基本冷凍なので日持ちする
調理器具がいらない
食感がイマイチ
自分で味を調整できない
割高

調理器具を一切使わずにバランスの良いごはんが食べられるのは、何よりのメリット。

5分もあればすべて完成するので、我が家では仕事で遅くなる日に活用しています。

たも

保育園のお迎えから帰ってきて、一瞬でごはんの支度が終わる幸せといったら…。

基本的に冷凍の真空パックで届くので、日持ちする点も便利です。

ただ、調理済みで届くがゆえに食感がイマイチだなと感じる場合も。

たも

正直、野菜の食感はイケてない。

また、自分で味付けの調整ができないので、離乳食の取り分けなどには向きません。

自分で調理するタイプのミールキットと比べて割高ですが、これは「時間をお金で買う」と考えると致し方ないなと感じます。

温めるだけでOKタイプ(冷凍)がある会社

ヨシケイ*、ウェルネスダイニング、わんまいる
*ヨシケイは食材の留置が可能なため、長時間放置した場合は冷蔵状態になる場合もあります。

②賞味期限はどのくらい?

ミールキットの賞味期限
ミールキットは、メニューごとに賞味期限が異なります。

おおよそ、次のようなイメージです。

自分で下ごしらえをするタイプ

  • 冷蔵キット:2〜5日
  • 冷凍キット:20日以上

下ごしらえ済みタイプ

  • 冷蔵キット:1〜2日
  • 冷凍キット:20日以上

温めるだけでOKタイプ

  • 基本すべて冷凍キット:20日以上

冷凍のミールキットは日持ちするので便利ですが、正直冷蔵に比べて味は落ちます。

また、冷凍のメニューは冷蔵より数が少ないです。

たも

冷蔵8:冷凍2くらいのイメージ。

冷蔵と冷凍の特徴を理解したうえで、うまく使い分けるのがベストです。

③配送日は固定?選択できる?

トラックのイラスト
利用前に必ず確認しておきたいのが、配送日を自分で選べるかどうか。

というのも、「配送日を自分で選べない」会社が意外とあるんです。

たも

自社便の生協系は配送日が選ない…。地域ごとに月〜金のどこかに割り当てられます。

配送日を選べない場合、賞味期限から逆算してミールキットを選ばないといけません。

配送指定日が金曜の場合…

木曜(配送から6日後)にミールキットを使いたくても「6日以上日持ちするミールキットメニューがない!」なんてことも。

パルシステムの配達用箱
パルシステムの配達箱。留め置きOKの会社は、こんな感じの頑丈な発泡スチロール箱で届けてくれます。

ただ、配送日が指定できない会社は不在時に玄関前に留置してくれるので、受け取り時の立ち合いは不要です。

たも

日中仕事で不在でも、昼間届けてもらい帰宅後すぐに夜ご飯に使えるのは嬉しい。

配送日を指定できる会社

オイシックス、ヨシケイ、わんまいる、夕食ネット、dミールキット、らでぃっしゅぼーや、大地を守る会、伊勢丹door、ハローフレッシュ、ウェルネスダイニング、ワタミの宅食、Amazonフレッシュ、セブンミール、イオン、楽天西友

配送日を指定できない会社

コープデリ、パルシステム、生活クラブ、あおいの給食室

④商品以外の費用はかかる?

電卓のイラスト
商品以外の費用がかかるかは、地味だけど重要なポイント。

入会金や年会費がかからなければ、休会や退会時のデメリットがないから安心してトライできます。

また、送料は「◯◯円以上で無料」と設定している会社が多いので、自分がどのくらいの金額を買うか想定して選ぶと間違いがありません。

たも

我が家は1週間分の食材を買って8000円程なので、8000円以内で送料無料になる会社を中心に利用しています。

送料タイプごとに分けると、次のような形です。

黄色マーカーを引いた会社は、入会金や年会費がかかります。

完全送料無料

ヨシケイ、夕食ネット、あおいの給食室*、ワタミの宅食、ハローフレッシュ
*あおいの給食室は、北海道、九州、沖縄のみ送料がかかります

一定条件(購入金額等)で送料無料

オイシックス、コープデリ、パルシステム、生活クラブ、dミールキット、らでぃっしゅぼーや大地を守る会、伊勢丹door、 Amazonフレッシュ、セブンミール、楽天西友

金額にかかわらず送料がかかる

わんまいる、ウェルネスダイニング、イオン

⑤お試しセットはある?

ミールキットのお試し写真
私がこれまでにお試ししたセットたち。

ミールキットを購入する前にお試ししておくと、失敗のリスクが激減します。

たも

味や量、調理工程などすべて確認できて最&高。

お試しセットは通常の半額など破格の場合がほとんどなので、利用しない理由がありません。

ただ「勧誘が心配…」という人も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、勧誘については心配いりません。

私はこれまでに10社以上食材宅配のお試しを利用しましたが、利用する意思がない場合、きっぱりその旨を伝えると、すぐに勧誘は終了しました。

どこも名の知れた会社なので、断っても電話がくるなど宗教めいたしつこい勧誘はなかったです。

たも

合わなかった時は、きっぱり”必要ない”と断れば問題なし。

ミールキットが試せる会社は以下の通りです。

ミールキットが試せる会社

オイシックス、ヨシケイ、夕食ネット、パルシステム、dミールキット、伊勢丹door

また、ミールキットは試せないけど、食材を試せたり、初回の割引が適用されたりする会社も。

ミールキット以外のお試しor割引特典がある

コープデリ、生活クラブ、らでぃっしゅぼーや、大地を守る会、あおいの給食室、ウェルネスダイニング、わんまいる、ワタミの宅食、ハローフレッシュ

ミールキットベスト3!ワーママの私が徹底比較

ミールキットランキング
ミールキットに色んな種類があるのはわかったけど、結局どれを選べばいいの?

そんなあなたに向けて、週5でミールキットを愛用中の私が選ぶベスト3を紹介します。

【1位】オイシックス

【2位】ヨシケイ

【3位】パルシステム

たも

ランキングは、全19社ミールキット比較一覧に載せた項目の総合得点が高い順で作成しました。

これからミールキットを使い始めるなら、まずはこの3社を試してみればOK。

というのも、ズバ抜けて使い勝手が良いから。

たも

私もこの3社をメインで使っています。

3社ともお試しセットがあり、しかも割引率が50%以上と破格なのも大きなメリット。

それぞれの特徴をまとめて、ランキング形式で紹介しますね。

【1位】オイシックス

オイシックスのミールキット
メニュー数週に約30種類
キットの種類下ごしらえ済み(冷蔵&冷凍)
▶︎キットの内容をさらに詳しく見る
1食あたりの料金(1人前)約700円
お試しセット4000円以上の商品を1980円で販売
▶︎お試しセットの内容を見る
主な特徴賞味期限が幅広い
おいしい&子ども向けメニューが充実
安全性が高い
ミールキット以外も充実
デメリット値段がやや高い
送料がかかる
人気商品は売り切れることも
入会金や年会費無料

オイシックスの利用者数は30万人以上で、数ある食材宅配会社の中で1位。

客観的な数字で見ても、その人気ぶりがわかります。

たも

私の周りでも、オイシックスユーザーが断トツで多い。

オイシックスのおすすめポイント4つを、具体的に解説しますね。

①賞味期限が幅広い

オイシックスのミールキット賞味期限図解
オイシックスのミールキットの賞味期限イメージ(出典:オイシックス)

オイシックスのミールキットは毎週30種類程のメニューが販売されます。

たも

週ごとにメニューが変わるよ。

賞味期限の幅が広いのが大きなメリットです。

ある週のメニュー内訳は、こんな感じ。

冷蔵キット

賞味期限1日3日5日
メニュー数11メニュー8メニュー3メニュー

冷凍キット

賞味期限23日
メニュー数8メニュー

オイシックスは1回の注文で1週間分以上のミールキットがまかなえるので、めちゃくちゃ便利。

配送日も自分で指定できるので、平日家にいない人でも安心して使えます。

オイシックスの配送箱
ヤマト宅急便のクール便または冷凍便で届きます。
たも

我が家は土日に受け取ることが多い。

②おいしい&子ども向けメニューが充実

オイシックスミールキットのメニュー
オイシックスのミールキットで作った料理。サラダのキットもあります。

オイシックスのミールキットは、簡単なのにおしゃれなメニューが多いのも特徴。

おかげで、自分で作っているのに外食気分が味わえて気分が上がります。

たも

平野レミさんなど、有名料理家の監修メニューも登場するよ。

またオイシックスは、

  • キッズOKメニュー
  • 離乳食とりわけOKメニュー

など子ども向けメニューが豊富。

子ども用に別メニューを用意しなくて済むので、めちゃくちゃ時短になります。

すべてのメニューに野菜が5種類以上入っているので、栄養バランスもばっちり。

たも

我が家の息子は野菜嫌いだけど、オイシックスだと完食率が高い。

③安全性が高い

オイシックスのミールキットの安全基準は、かなり高いです。

具体的には以下の通り。

  • カット野菜は水洗い。次亜塩素酸や殺菌剤は不使用。
  • 化学調味料無添加。
  • 全メニュー放射線物質検査済み。

【10歳までの味の記憶が、味覚の基礎となる】なんて言われるくらい重要とされる、幼少期の味覚。

とはいえ、慌ただしい日々の中で調味料のことまで気にしていられないのが現実…。

オイシックスのミールキットならどれを選んでも安心!なので、精神的にも本当に助けられています。

たも

スーパーのお惣菜を出すときのような罪悪感は一切なし。

④ミールキット以外も充実

オイシックスで購入した生鮮食品
オイシックスで購入した生鮮食品たち。

オイシックスは、ミールキット以外の商品も充実しています。

生鮮食品から加工食品まで、スーパーにあるようなものはほぼ購入可能。

たも

デパ地下ブランドや産直野菜の販売もあるよ。

朝ごはん用のパンや牛乳も買えるので、オイシックスだけで買い物を完結できちゃいます。

難点は、高品質がゆえに一般的なスーパーに比べて値段が1.5〜2倍くらい高いところ。

ですが、どの食材を選んでも安全安心なのは、かなーり楽。

たも

スーパーだと添加物の少ないものを選ぶだけで一苦労…。

我が家では、オイシックスでまとめ買いし、スーパーでの買い物回数を減らしたことで、結果的に食費の節約もできました。

オイシックスの値段については「オイシックスの値段は本当に高い?我が家が食費を節約できた理由」で我が家の実際の食費などを交えて詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
オイシックスの値段は本当に高い?我が家が食費を節約できた理由 オイシックスって高いの?実際に使ったらどのくらい食費がかかる? この記事は、そんな疑問を持つあなたに向けて書いています。 オイシックス愛用中のワーママ・たもで...

【結論】オイシックスは使い勝手と献立センスが抜群

オイシックスは、ミールキットのメニュー数や賞味期限が幅広いので、使っていて不便さを感じたことがありません。

また献立のセンスがよくておいしいので、毎回選ぶのも届くのも楽しみで仕方ないです。

たも

料理が”面倒な時間”から”ワクワクする時間”に変わる…!

ミールキットで迷ったらまずはオイシックスで間違いないのですが。

まだ悩んでしまう…という人は次のメリット&デメリットを参考にしてみてください。

メリットデメリット
献立センスが良い
賞味期限が幅広い
安全性が高い
メリット
値段がやや高い
送料がかかる(本州の場合6000円以上で無料)
人気商品は売り切れることも

オイシックスは1食の平均が約700円と少し高めなのがネックですが、安全性と栄養バラスを考えたらお値段以上の価値はあると断言できます。

たも

入会金や年会費が0円で、入会しても商品を購入しない限り費用が発生しない点も安心。

オイシックスでは、ミールキットや野菜が詰まったお試しセットを販売しています。

我が家に届いたオイシックスのお試しセットの写真
我が家に届いたオイシックスお試しセット。ミールキットもたくさん入っていました。

4000円以上の商品詰め合わせが、送料込み1980円で買えちゃいます。

たも

1度入会すると、お試しセットは買えなくなるので要注意。

オイシックスが気になっている人はお試しから始めるのが1番お得。

お試しセットの内容については、オイシックス公式サイトでチェックしてみてくださいね。

オイシックスの評判・デメリットについて詳しく知りたい人は「オイシックスの評判が悪い理由は?購入前に知っておきたい5つのこと」も読んでみてください。

あわせて読みたい
オイシックスの評判が悪い理由は?購入前に知っておきたい5つのこと オイシックスの評判は悪いの? この記事は、そんな疑問を抱くあなたに向けて書いています。 オイシックス愛用中のワーママ・たもです。 大手食材宅配会社のOisix(オイ...

【2位】ヨシケイ

ヨシケイの特徴
メニュー数週に約70種類
キットの種類下ごしらえ済み(冷蔵&冷凍)
温めるだけでOK
▶︎キットの内容をさらに詳しく見る
1食あたりの料金(1人前)約550円
お試しセット5日分のキットを半額で販売
▶︎お試しセットの内容を見る
主な特徴リーズナブル
メニュー数が多い
毎日新鮮な食材を配送
送料が完全無料
デメリット家庭的な献立が多い
生鮮食品は買えない
土日に受け取れない
入会金や年会費無料

ミールキットのおすすめ2位は、ヨシケイ。

「オイシックスはちょっと高いな…」と躊躇している人には、ヨシケイがおすすめです。

オイシックスとの大きな違いは以下の3点。

  1. 家庭料理からおしゃれメニューまで幅広い
    (メニュー数はオイシックスの倍以上で約70/週)
  2. 値段がリーズナブル
    (その分安全基準はオイシックスより緩い)
  3. ミールキットに特化
    (生鮮食品などの販売はなし)

安全基準はオイシックスに劣りますが、ヨシケイでは厚生労働省認可の添加物の中でも安全性に疑問があると思われる添加物36品目は完全に排除しています。「安全性は気になるけど、ガチガチにこだわらなくてもOK」という人には十分問題ないレベルです。

ヨシケイのおすすめポイント4点を、具体的に解説しますね。

①リーズナブル

ヨシケイのミールキットは、1人1食(2品構成)あたりの平均が550円程。

管理栄養士監修のバランスが取れたメニューでこの値段、圧倒的にコスパが良いです。

たも

コンビニ弁当と同価格で栄養満点のご飯が食べられる!

ヨシケイのプチママ
ヨシケイのプチママで作った料理。我が家では2人前を3人で分けてちょうど良い量です。

ヨシケイ1番人気のメニュー・プチママ(2人分)を週5日頼んだ場合の料金は約5,500円。

1ヶ月間、週5日で頼んだとしても22,000円程です。

また、時間の節約という観点で考えると…

  • 献立を考える時間(1日10分×20日間=200分
  • 買い物に行く時間(週2回30分×1ヶ月間=4時間

1ヶ月で約7時間の時短効果が!

たも

映画を3本は見られる!

時間もお金も節約したい人にとって、ヨシケイは最強です。

②メニュー数が多い

ヨシケイのメニューブック
ある週のメニューブック。メニューがずらりと並んでいて、選ぶのが楽しい。

ヨシケイでは、毎週約70種類のミールキットが登場します。

メニュー数では、数あるミールキット会社のでもダントツで多いです。

など、目的別にメニューが設定されていて選びやすいのもうれしいポイント。

③毎日新鮮な食材を配送

ヨシケイの食材
ヨシケイでは、こんな感じで1食分の食材を毎日配達してくれます。

ヨシケイは、

  • 月曜のメニュー
  • 火曜のメニュー

という形で、曜日ごとに頼めるメニューが決まっています。

ヨシケイメニューブック
ヨシケイは月〜土の献立を販売 。日曜の献立はありません。

注文した曜日当日に食材を届けてくれるのが大きな特徴。

具体的には以下のような感じ。

月〜金まで5日分注文した場合
月〜金まで、その日に使う食材を毎日配送

月、水だけ注文した場合
月、水だけ、その日に使う食材を配送

たも

10時〜17時の間で届けてくれます。土曜の献立は、金曜に届きます。

その日に使う食材が届くので、新鮮な状態で調理できます。

ヨシケイの保冷剤
大きな保冷剤が入っているので、夏場でも腐ることはありません。

配送時間は指定できませんが、頑丈な保冷ボックスに入れて留置きしてくれるので夏場の長時間不在時でも問題なし。

不安な人には、無料で宅配ボックスの貸し出しも行っています。

ヨシケイの宅配ボックスについては「不在時に便利なヨシケイ宅配ボックス|申込方法から料金まで徹底解説」で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
不在時に便利なヨシケイ宅配ボックス|申込方法から料金まで徹底解説 ヨシケイを利用したいけど、日中は不在で受け取れない。 かといって、外に食材を置いておくのは抵抗がある…。 そんな心配をしている人は多いのではないでしょうか。 不...

④送料が完全無料

ヨシケイは、購入金額に関わらず送料が完全無料

入会金や年会費もないので、料金体系がわかりやすいです。

たも

かなり明瞭会計。

オイシックスやコープ系など、ほとんどの会社が「◯◯円以上の購入で送料無料」という形なんですよね。

だから、どのくらい注文するかわからない人は完全無料のヨシケイが安心です。

【結論】ヨシケイはリーズナブルさと明瞭会計が魅力

ヨシケイは、何といってもリーズナブル。

送料完全無料でこの値段を実現できるのは、すごいなぁと感心してしまいます。

たも

スーパーで買うよりヨシケイで済ませた方が安いくらい。

食の安全性はオイシックスほど高くありませんが、

  • 野菜は基本国産
  • 安全性に疑問があると思われる添加物36品目は排除

というように、国の定める食材安全基準よりも厳しい目でチェックされてます。

たも

完璧に無添加志向の人には向いていませんが、リーズナブルさ&安全性を程よいバランスで両立させたい人にはぴったり。

まだ迷いがある…という人のために、ヨシケイのメリット&デメリットまとめてみました。

メリットデメリット
リーズナブル
メニューが豊富
食材が新鮮
家庭的な献立が多い
生鮮食品は買えない
土日に受け取れない

食費を抑えつつミールキットを使いたい、という人にはヨシケイは申し分ないです。

オイシックスに比べておしゃれ度は劣りますが、素朴な味わいなので口に合わないリスクも低め。

たも

素朴な分、ハズレメニューがほぼない。

ヨシケイでは、初回限定で約半額の1食300円で購入できる5日間のお試しコースがあります。

5日間もお試しができるのはヨシケイだけ。

お試しセットの内容が気になる人はヨシケイ公式サイトをチェックしてみてください。

ヨシケイについてさらに詳しく知りたい人は「ヨシケイ愛用中の私が口コミ1,018件を調査!悪い評判もすべて紹介」もご覧くださいね。

あわせて読みたい
ヨシケイの評判が悪い理由は?利用歴3年のワーママが口コミを検証 ヨシケイの悪い評判は本当なの?リアルな口コミが気になる。 この記事では、そんな疑問を解消します。 ヨシケイ利用歴3年のワーママ・たもです。 ヨシケイの口コミを検...

【3位】パルシステム

パルシステムの特徴
メニュー数週に約40種類
キットの種類下ごしらえ済み(冷蔵)毎週1種類冷凍キットあり
▶︎キットの内容をさらに詳しく見る
1食あたりの料金(1人前)約400円
お試しセット約2,000円分の商品を1,000円で販売
▶︎お試しセットの内容を見る
主な特徴下ごしらえが不要
ボリューミー
常備菜セットもある
子育て世帯にお得
デメリット対象地域が限られる
キットは主菜1品構成がメイン
配送日が固定
賞味期限が短め
入会金や年会費無料(カタログ会員の場合は商品購入がなくても手数料約200円/週がかかります)

ミールキットのおすすめ3位はパルシステム

パルシステムのミールキットは、完全に下ごしらえが済んだ状態で届きます。

フライパン1つで完成するメニューがほとんどです。

パッケージはこんな感じ。食材はすべてカット済み。

パルシステムのミールキット

フライパンで炒めるだけで、こんな感じに出来上がります。

パルシステムのミールキットの調理後写真
たも

10分程でできるメニューがほとんど。

妊婦さんや小さな子どもがいる世帯への送料割引などがあり、子育て世帯に優しいのもうれしいポイント。

3位にしたのは、オイシックス&ヨシケイが全国対象なのに対し、パルシステムの対象地域が全国ではないから。

パルシステムの対象は、以下の1都11県です。

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、長野、静岡、新潟

パルシステム4つのおすすめポイントを、具体的に解説しますね。

①下ごしらえが不要

パルシステムミールキットのカット野菜
すべての野菜が、とっても丁寧にカットされています。小さな子どもも問題なく食べられる大きさだから助かる!

パルシステムのミールキットは、完全に下ごしらえが終わった状態で届きます。

その分2日程しか日持ちしませんが、フライパンにぶっこむだけで完成する手軽さはやみつきになります。

たも

パルシステムのミールキットが過保護すぎて、他には戻れない…なんていう人もいるくらい。

また、

  • 化学調味料不使用
  • 食材は国産メイン

なので品質的にも文句なしです。

同じ生協系のコープデリ、生活クラブのミールキットも、パルシステム同様下ごしらえ完全不要タイプです。
3社の大きな違いは以下の通り。

品質の高さ
生活クラブ>パルシステム>コープデリ

リーズナブルさ
コープデリ>パルシステム>生活クラブ

たも

1番バランスが良いのがパルシステムなんです。

②ボリューミー

パルシステムのミールキットは基本1品構成。

2〜3人前用と表記されているものが多いです。

パルシステムのミールキットで作ったかにたまの写真
この写真は、2〜3人前表記の献立ですが、大人2人&3歳児1人で分けても多いくらいのボリューム。

品数よりボリューム重視の人にはぴったりです。

たも

野菜が多いのもうれしいポイント。

③常備菜セットもある

パルシステムは主菜1品構成の冷蔵ミールキットがメインですが、それとは別に、次の2種類のキットも販売しています。

常備菜セット
常備菜5〜6品が作れるセット。調理後2〜5日程日持ちします。

3日分の時短ごはんセット
3日分の食事材料がまとまったセット。1つの献立2〜3品構成。

常備菜セットで作った料理
ある週の常備菜セットで作った料理。

常備菜セットは毎週1種類の販売。

主菜1品のミールキットに副菜を付けたい!という人向けです。

3日分の時短ごはんセットで作った料理
ある週の3日分の時短ご飯セットで作った料理。我が家では、2人前を3人で分ています。

3日分の時短ごはんセットも、毎週1種類の販売。

主菜1品と副菜2〜3品×3日分の材料が届きます。

主菜を副菜をバランスよく食べたい人向けです。

たも

2種類とも、下ごしらえは自分でする必要あり。

常備菜セット&3日分の時短ごはんセットについては「パルシステムミールキットを公式より詳しく紹介!デメリットに注意」で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
パルシステムミールキットを公式より詳しく紹介!デメリットに注意 パルシステムのミールキットってどんな内容? 使い勝手はいい? そんな疑問に答えるべく、パルシステムのミールキットについてまとめました。 食材宅配の中でも、豊富な...

④子育て世帯にお得

パルシステムの手数料(送料)は198円〜220円程ですが、妊娠中〜乳幼児がいる場合は手数料が無料or割引になります。

たも

割引率は済んでいる地域によって若干違う。

地域ごとの割引内容詳細は「パルシステムの使い方!手数料がかからない方法も紹介」にまとめています。

あわせて読みたい
パルシステムの使い方を愛用ワーママが解説!手数料がかからない方法も パルシステムの仕組みや使い方をサクッと知りたい!利用しない週も手数料がかかるって本当? この記事では、パルシステム の利用方法について公式サイトより詳しく簡潔...
パルシステムの魚肉ソーセージ
息子が大好きなパルシステムの魚肉ソーセージ。化学調味料不使用で安心安全。

また、パルシステムは離乳食・幼児食用の食材が豊富。

オイシックス・ヨシケイにはない、おむつや粉ミルクなどの日用品が買える点も大きな特徴です。

パルシステムの離乳食専用カタログ
パルシステムの離乳食専用カタログ。(出典:パルシステム)
たも

離乳食専用のカタログまである。

「子育て応援」を謳っているだけあり、子育て世帯にとっても使い勝手が良いなぁと感じます。

【結論】パルシステムは楽!かつママに優しい

パルシステムのミールキット最大の魅力は、楽!な点。

一度パルシステムのミールキットを使うと、それ以外のミールキットを使うのが億劫に感じるほどです。

離乳食・幼児食用の食材も豊富なので、小さな子どもがいる家庭にはうれしいかぎり。

たも

我が家も、子どものおやつはパルシステムで買うことが多いです。

迷っている人のために、パルシステムのメリット&デメリットまとめてみました。

メリットデメリット
とにかく簡単
質がいい割にリーズナブル
子ども用品が充実
対象地域が限られる
ほとんどが主菜1品だけのキット
配送日が固定なのに賞味期限が短め

とにかく楽したい!という人にはパルシステムが最強。

配送日が固定なのに賞味期限が短め(2日ほど)なのが難点ですが、「ミールキットは週2回くらいでOK」という人にとっては特に支障ありません。

たも

日持ちする冷凍キットも週に1種類登場します。

パルシステムには、人気食材セットが1000円で買えるお試しセットがあります。

我が家が購入したパルシステムお試しセットの写真
我が家に届いたお試しセット。人気食材がぎっしり詰まっていました。

ミールキットは試せませんが、パルシステムの特徴はよくわかるはず。

内容は、パルシステム公式サイトでチェックしてみてくださいね。

パルシステムについてさらに詳しく知りたい人は「パルシステム悪い評判は本当?利用歴2年のワーママが口コミを検証」もご覧ください。

あわせて読みたい
パルシステム悪い評判は本当?利用歴3年のワーママが口コミを検証 パルシステムの評判が気になる…悪い口コミは本当なの? この記事では、そんな疑問を解消します。 パルシステム愛用歴3年のワーママ・たもです。 大手食材宅配のパルシス...

ミールキット18社徹底比較のまとめ

18社のミールキットを徹底比較してみましたが、最初は次の3社を試してみれば間違いないです。

【1位】オイシックス

使い勝手と献立センスが抜群

▶︎オイシックスのお試しセットを見る

ヨシケイ

安さと明瞭会計が魅力

▶︎ヨシケイのお試しセットを見る

パルシステム

とにかく楽!かつママに優しい

▶︎パルシステムのお試しセットを見る

迷ったらこの3社から選べばまず失敗はありません。

3社ともに半額以上お得になるお試しセットを展開しているので、入会前のお試しは必須です。

たも

お試ししたからといって、自動的に入会させられるようなこともないから安心。

私がミールキットを利用して感じるのは、

  • 献立を考える時間
  • 買い物に行く時間

が思っていた以上に自分の負担になっていたんだなぁ…ということ。

ミールキットを導入したことで、大げさではなく家事負担感が半減したと実感しています。

たも

スーパーに行った時のように衝動買いもしないから、無駄遣いもなくなって一石二鳥。

ミールキットを上手に利用して、ともに食事準備のストレスから解放されましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次